2012年01月29日

マイホーム? 6

※今までの話はココ


図面を書いて貰ったら、
凄くイイものが出来ていた。

が、

が、

大人が5〜6人住む家。

そう簡単にOKが出るはずも無く、
1級建築士さんとの打ち合わせが実に…何回??
10回は図面を書いて貰ったと思う。

毎週毎週週末は、家の打ち合わせに潰れていった。

ちょうど習い事も終わっていた時期だったけれど
友達との予定はすべてキャンセル…
予定を入れる事も出来ず、
常に、家の事ばかりを考えていた。

会社の主任試験もあったけど、
勉強なんて手につかなかった。

祖父母の空間、私たちの空間。
2件の家を建てるのと同じ労力。

最後の最後まで、
細かい細かいオーダーが出てきたし、
その都度、建築士さんが対応してくれた。

細かさって…
「このクローゼットは、
やっぱり75センチにしてください。」

「ここ、やっぱりトイレを…」

「この棚を55センチ、
こっちは65センチに出来ますか?」

「この扉、右開きを左開きに…」
って、本当に細部まで。

普通ね、図面ってこんなに沢山書かないんだって。
「ココは主寝室、ココは子供部屋」って感じで、
決まったら、たいていそのまま決まるらしい。

でも、ウチは家を建てるのが2回目で、
母親は、色々とこだわりがある。
祖父母は、50年ぶりの新居の上、
理解力が落ちているので、
話についていけない部分もある。
長年、単身赴任をしていた父親も、
こだわりがある。

私は私で、自分の部屋は確保したい…と
大人5人の意見を集約するのが大変。
あっちの話を聞けば、こっちが叶えられず、
こっちの話を聞けば、あっちが叶えれず…
何処で手を打つか、打たせるか、
どこを妥協して貰うか、妥協させるか…

部屋の間取りを決めるだけで、疲労困憊。

でも、まだまだそんなのは序章だった。

まだこの頃は、
長年単身赴任していた父と、再び同居をはじめて
ペースが掴みにくい状況ではあったけれど、
まだ、祖父母と別居していたから・・・
posted by みぃ at 15:41| Comment(0) | 1/3だけマイホーム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。