2012年01月20日

マイホーム? 5

※今までの話はココ

頓挫して、振り出しに戻った家づくりも
急展開を見せ、祖父母宅を建て替える事になった。

改めて、家づくりを1から考える事になったわけだけど
ハウスメーカーは、父の一声で他を選ぶ事も無く決定。
(ここは、母と気持ちが一致していたみたいで良かった〜)
さらに、
「お義父さんと、お義母さんが住むんだから
早くしないと。年内には建てるんだろ?」
と言うもんだから、
あれこれ考える時間は無くなった。

本当なら、1年位の時間をかけて、
住宅展示場にある家を見て回って、
家のあんな形、こんな形、
あんな設備、こんな設備、
予算などなど、色々勉強しながら、
決めていくものだと思うのだけど…
父親の言う事ももっともで、
時間をかけるわけにはいかないよね。

とは言え、このスピードについてけない私と母は
頭もまとまらない、イメージもつかない。

そんな状態のまま、
住宅展示場に出向き、目指す家(ハウスメーカー)に直行。

アンケートに答えて、
あれこれと状況をお話すること2回ほど。

これからは、小さい、小さい、小さいお家に、
大人が5〜6人生活する。
祖父母、両親、私(+妹)
最初に超簡単な図面を引いて貰った時とは違い、
現実味を帯びてくる。

2世帯住宅にするのか、3世帯住宅にするのか?
2階建てにするのか、3階建てにするのか…

まずは、3世帯住宅は考える間もなく却下。
水周りを3つにするのは非現実的だと。
(うん、確かにアパートか?!って感じだもんね。)
で、2世帯に決定。

さて、じゃぁ…3階建て?2階建て??
トイレは何個??
車は何台止められるようにする?
(当時は父・母・私・妹の4人が車持ち)

全く決まらないままだったけれど、
今度はちゃんとした図面を起こして貰う事になった。


【祖父母の会話】

とある報道番組を見ながら…

祖母 「この人は、本当はこんな事してないと思う。」

私 「そう??」

祖母 「うん。だって、こんな事する人じゃないもん。」

母 「え??!知っと〜と?!この人の事!」

祖母 「うん。知っと〜よ。」

私 「え?!何で知ってるの?」

祖母 「あんた、知らんと?」

私 (…えぇ、知りません。
 全国指名手配されているような方に、
 知り合いはいません…(汗 )

母 「お母さんは何で知っと〜とよ?」

祖母 「そんなのテレビでやりよったもん。」

母・私 「・・・・。なるほど。」
posted by みぃ at 23:50| Comment(0) | 1/3だけマイホーム? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。