2010年09月24日

幸せだと思った。

image/2010-09-24T22:48:56-1.jpg

今朝…寒くて起きた。
最近、起きる度に
“生きる”という、奇跡に感謝する。

ある日は、
犬が寝息を立てて寝てる。
気持ち良さそうに。

ある日は、
階段を降りてくる私を見てる。

ある日は、
リビングに寝てる私を不思議そうに眺めてる。

日々感謝。
生きようとしてくれる事に感謝。
この世に生を受けた事に感謝。
出会いに感謝。

この世の全てが偶然じゃなく、
全てが必然なら、
私は何を学ぶべきだったのか…
それは今だに分からなくて、
彼女の寝顔を見ながら考える。

彼女がもたらしてくれた出会いに感謝。
彼女が深くしてくれた関係に感謝。
この幸せに感謝。

…。

もしかしたら、
私も誰かの幸せの一部を
担ってたりするかしら?
私も誰かの笑顔の一部を
援助してたりするかしら?

薄目を開けて
「ぅるさいぃ〜…」
とでも言うかのように、
彼女が私を見上げる。

はいはい、分かった、分かった。
邪魔しません(汗)


今まで、
沢山の笑顔をくれた彼女だから、
いつか来る最期の日まで、
泣くのはやめよう。
あれこれ考えても、
避けられない現実だから。

だから、
今まで通り、笑顔でいなきゃね。

だって、ほら、
泣いてたら慰めてくれる…なんて、世の中の犬とは違い
絶対にしてくれなかった、我が家の姫。
昔みたいに、
「…めんどくさ…」
って顔されてしまうもの(苦笑)
posted by みぃ at 22:29| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

命の期限…

14歳と8ヶ月を迎えた翌日…
獣医師から命の期限を告げられました。

ただの夏バテでいてくれたら良かったのに。

この試練に、
どう立ち向かう?
どう立ち上がる?

でも、きっと大丈夫。

私の人生は、
まだ続いていくから、
生きていくしかないから…
posted by みぃ at 22:14| Comment(0) | meak 〜犬との生活〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。